2022-02-03

夢をかなえるゾウ

最近「夢をかなえるゾウ」を読んでるんだよね。という方に立て続けに会いました。

2007年に発売されたベストセラー本で、個人的には「え?今さら?」という感覚の本なので何か意味があるのかなと不思議な気持ちになっています。

とは言え、私も初めて読んだのは発売されて随分経ってから。何かしらのタイミングなのでしょうね。

「夢を叶えるゾウ」は自己啓発本なのですが、関西弁のゾウの神様ガネーシャが出てくるコメディタッチで読みやすい物語。自己啓発本を読みまくってきた私にとっては正直物足らない部分もあるのですが…物語自体は面白くてどんどん読めちゃいます。

そうそう、この本に出てくるゾウのモデルとなったピンクのガネーシャの像がタイに居ます。(モデルだったというのは後から知りましたが)

バンコクから1時間半ぐらいかけて、電車や乗合バスなどを乗り換えて行くのですが、さすがタイ!時間通りに来ないし、おばさんに聞いても「大人しく待っとけよ」みたいな感じなので、本当にたどり着けるのだろうかとかなりドキドキしました。

聞いてもといっても、タイ語はもちろん分からないし、英語もお互いにあんまりわからないので身振り手振り。それでもなんとかたどり着けるのが面白い!海外旅行の醍醐味ですね。

めちゃくちゃ大きいのです
おじさんの頭が奇跡的に猫耳みたいになった奇跡の一枚

はぁ早くタイに行きたいですね。あと少しの辛抱かな…。その時は絶対またピンクガネーシャ会いに行きます♪

関連記事